2011年02月03日

院内便りで集客する3つのポイント

これ程までに効果的な院内便りですが、
実はほとんどの治療院は満足いく成果を得られておりません。

それは何故でしょうか? 理由は簡単です。
どの先生も院内便りの正しい活用方法を知らないからです。

院内便りを始めるなら事前に正しい知識を身につける必要があります。
最低でも以下の3点は理解しなければいけません。

・院内便りの作り方

まず院内便りの内容は一番重要です。場合によっては法に触れます。大切なのは売り込みを感じさせないこと。そして院内便りのサイズやボリュームやレイアウトなどは非常に重要です。

・院内便りの配り方

素晴らしい院内便りが完成したとしても配布するタイミングで反応は全く違うものになります。

・院内便りを配る人
多くの先生はすべての患者さんに渡すと思い込んでいます。それはダメです。反応率は落ちます。

この3つのうち、どれか1つでも外すと結果は期待できません。
逆をいえば、この3つを満たせば、ある程度の反応率は約束されます。

とてもシンプルです。
そして簡単です。

ただし、この3つのうち1つでも外すと結果は期待できません。
 
posted by 院内便り at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。