2011年02月03日

成功する「院内便り」とは?

院内便りは、作り方にしても、構成や内容やボリュームなど重要なポイントは沢山あります。

その他、配布方法や院内便りを使って宣伝する方法なども重要になります。

しかしほとんどの先生は院内便りの正しい活用法を知りません。

その結果、皆さん自己流で院内便りを作ってしまい、
思うような効果を得られず1、2回の発行で院内便りを止めることになります。

私はそんな現状が残念でなりませんでした。
そこで、院内便りの基礎知識から作成方法や配布方法などを解説した冊子を作成しました。
posted by 院内便り at 11:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。